ジュリアナ、マイエンジェル

JoséAraujodeSouza

あなたの声を覚えています。
とても優しい声でした
甘くてとても安全
私は決して忘れないだろうと。
私はいつも欲しかった
なぜすべてを知るために、
または曲を発明する、
どんな話を忘れないでください、
彼は私を愛していたと言って
世界で最も甘い声で。
私はあなたの声を保ちます
心の奥深くに。

夜が更けたとき
空にあなたの星のマント、
あなたの疲れた小さな目
静かに閉じた
そして膝の上で寝ました。
私は彼女に軽くキスした
そして、非常に軽く、
彼女をベッドに置いてください。
それから、私の天使は微笑んだ。
天使でした。 知らなかった。

今日、天国で、天使が住んでいます
それは私を手招きします、
毎日。

Deixe um comentário

Preencha os seus dados abaixo ou clique em um ícone para log in:

Logotipo do WordPress.com

Você está comentando utilizando sua conta WordPress.com. Sair /  Alterar )

Foto do Google

Você está comentando utilizando sua conta Google. Sair /  Alterar )

Imagem do Twitter

Você está comentando utilizando sua conta Twitter. Sair /  Alterar )

Foto do Facebook

Você está comentando utilizando sua conta Facebook. Sair /  Alterar )

Conectando a %s